BLOG

端午の節句にしょうぶ湯を・・・幸手の菖蒲は香ります

2019/05/06
ロゴ

今日は気温上昇、車の中では汗びっしょりになりました。

5月5日は端午の節句・・・母親に感謝する日なんだそうです。初めて知りました(ノ・ω・)ノオオオォォォ-

柏餅と菖蒲湯。

我が家の端午の節句のお祝い法ですlaugh

今年は84歳おばばの快気祝いを兼ねて新聞紙で兜を折りポコポコハンマーでじゃんけんゲームもつけました。おばば楽しそうcheeky

菖蒲湯の由来

節分(2月3日)に鬼が「こいつは少し病気にさせてしまおう」と背中に鬼専用マーカーで印をつけるんだそうです(だから2月3日は早くお家に帰って豆まきをしなさいというんだとか)

この鬼マーカーどんなことをしても取れなくて、その上鬼にしか見えない特殊品。

この印を目指して鬼たちは病気やら災いやらを投げつけるんだそうです。

この鬼マーカーを消せる唯一の物が5月5日に浴びる菖蒲湯なんだそうです。

今年おばばと私は暗剣殺の年回り、鬼マーカーがいっぱいついているかもしれないと湯舟にタップリ菖蒲の葉を浮かべ香りに包まれたバスタイムを楽しみました。

香りは大脳辺縁質に直接働きかけます。

菖蒲の香りは昔の記憶を呼び戻せる成分があります、今夜のおばばはいつもの夜中探索もお家に帰るコールも有りません(明日も菖蒲湯にしようと心に誓いました)

昔の人は化学的成分等解らなくても身体で知っていたのかなぁ?

凄い知恵だと思います。

記憶を呼び戻す香りで一番は藁を燃やした匂いなんだそうです。

私は小さいころ母の実家で田んぼの中藁を燃やしたことが沢山体験しています、藁を燃やしたことのない人にもこの香りは効果が多き野だそうです(ビックリです)

物忘れが気になった時にチャンスがありましたら是非藁の香り、菖蒲湯の香りを楽しんで欲しいと思います。

今夜のおばばを見ていてこれから日常的にこの香りを取り入れて行こうと思いました。

 

ヤフオクの入札・・・全滅でした。

入札締め切り2分前まで一番高額入札者でしたのに・・・😢

締め切りギリギリでバンと高値が入ってしまいました😢

欲しかったロイヤルアルバートのストレートマグカップ(廃版品でもう作っていない間のでした、新古品だけに本当に欲しかったんです。クリックする指が(ノ・ω・)ノオオオォォォ-

もし次回があるなら今度こそは落としたいですcrying

テクニックが必要なんですね~