BLOG

幸手権現堂の紫陽花が・・・

2019/06/06
芸術家の先生作、紫陽花

幸手権現堂紫陽花祭りが始まりました。ところが…😢

冬場の低温、春の降雨量不足、ここにきての気温上昇、紫陽花にとって厳しい条件のダブル、トリプルパンチで花が咲かない😢

いつもでしたら正面部には真っ白の紫陽花が見事に咲き誇っている時ですのに花芽が少ないうえ開花していない。

大型バスはツアーの予定を変えられる筈も無く葉っぱだけの紫陽花観光をしています。

2週間くらいたてば少しは咲くかも? と観光協会では汗をふきふきコメントしています。

20数回を数える紫陽花祭りの中で初めての危機に遭遇しています幸手権現堂。

今日はテレビでもその様子が報じられたようです。

紫陽花は大好きな花です、どうか少しでも咲いて欲しいなと思います。

ちなみに我が家にありますカシワバ紫陽花も花芽を持っていません。

ご近所の紫陽花は色が入り始めたお家もありますのに・・・手間なし、世話無し肥料無しで咲けと無知を打たれる我が家の紫陽花は強いものしか生き残れず年々その本数は減少の一途をたどっています。

古河市にお住いの芸術家ご夫妻、奥様の作品 紫陽花の絵を飾りました。

庭に紫陽花が無い寂しさを先生の絵が癒してくれます。

壁にかけた紫陽花の絵が今が6月であることを教えてくれますsmiley

本物よりも紫陽花らしいこの絵を見つめていると沈んでいた気持ちが立ち直ってくれます、人の心に力を与えてくれます絵を描かれる先生に凄いなぁ・・・といつも敬服しています。

今日はちょっとだけしんどいのでおばばと一緒に布団に入ろうと思います。

明日は元気に過ごせます様に・・・