BLOG

梅雨は梅酒を楽しむ時だそうです、幸手風梅酒の嗜み方?

2019/06/08
ロゴ

梅雨時は湿度とのお付き合いが一番の課題になります。

人間の身体は70%水分だそうです、環境が乾燥し過ぎても湿度があり過ぎても快適に過ごす事は難しいです。

梅雨時期は真菌類にとって最高条件の時です、カビ類、真菌類は特にですご注意くださいます様に・・・

身体の中に水分が溜まり過ぎますと細胞が溺れた状態になります。水浸しと言えば想像して貰えるかな?

細胞の一つ一つが気持ち良く呼吸できる状態でなければ身体が元気とは言えません。

水浸し状態になりやすい時期ならば水浸し解消方法も必ずセットであるはずです・・・

ありました、ありました!体の余分な水を字排出させるために青梅、梅シロップ、昨年仕込んだ梅酒

梅雨時にスーパーなどで瑞々し青梅を見かけるとホッとした気持ちになるのは何故なのか分からないで居ましただ青梅に水毒(体に水が溜まり未病状態になる事〉改善効果があるからなんだと解かり、今まで「何でなんだろうね~?」だけに留まっていた気持ちが「なるほど!」に変わりましたwink

青梅には半夏前の物には青酸性の毒物成分がありそのまま食べると激しい下痢を起こす事が知られています、この排泄成分が身体の中の毒素をからめとってくれる事はあまり知られてはいない様です。毒を以て毒を制する?でしょうか。

一番簡単な青梅療法を教えて貰いました。

青梅をたっぷりの水に浸け半日置いた後新しい水に変えゆっくり茹でる。

沸騰寸前で火を弱め気泡が経たない程度の暖め方で1時間。

これを3回繰り返す。

その後好みの量の砂糖を入れひたひたの水を加えて火にかけ沸騰しない火加減で1時間加熱。

火からおろし紙蓋を落として自然に冷ます。

一肌位まで冷ましたなら瓶に移し冷蔵庫で保管。

この青梅煮を2~3粒毎日食べる事を1週間続けると体の中の余計な水分と毒素排出に効果だあるそうです。

もし昨年以前に漬け込んだ梅酒がありましたらショットグラスに1杯就寝前にお湯で割って飲む事も解毒に良いそうです。

私は梅酒をショットグラスに3~4杯、薄めずに頂くのが好きです。

その後、机に突っ伏して朝が来てしまう事も有りますが気持ち良い酔っ払いになれますcheeky