BLOG

夏に戻った幸手、暑いです💦💦

2019/09/06
ロゴ

半年ぶりに来院してくれた患者さん、大きな病気と闘っている方です。

高齢者で大きな病気と闘ってそれでも一生懸命に生きている姿に涙がこぼれます。

「まだ何か自分にできる事があるような気がするから身体を丈夫にしたい」と話してくれました。

お手伝いさせて頂きます❕

今は自力で此処、香日向疲労回復センターに来る事は難しくなりました、ご家族に方が送迎してくれますのでご家族との家族関係も拝見する事が出来ました。

出来る事は自分で何とか頑張ろうとする姿にご家族が寄り添います。

一つ一つのサポートに「ありがとう」の感謝の言葉を忘れないご本人。

これは一人では無理かな?という場面でご家族の介助が入ります、そのタイミングの良さと感謝の言葉の受け答えが何て素敵なんだろうと私は見惚れてしまいました。

このご家族はどんな事があっても乗り越えて行かれるんだろうなと感じます。

乗り越えるというより一つ一つの問題を消化しこれからの糧にできる方々だと思います。

私がその立場だったら・・・できるんだろうか❓❓

介助するより前に言葉が出てしまうと思います。

黙ってその方が必要とする動きを介助して行く事はプロの方でも難しい事なのにこのご家族の阿吽の呼吸というものが全く見事としか言いようがありません。

弱い人を見守り事がどういう事なのか、今日教えて貰った思いです🙇🙇

ベタベタするのではなく冷たく突き放すのでもなく距離を保ちながら見守る・・・・

難しい課題を難なくこなされているこのご家族が私の目標です。

此処私の怒鳴り声がおばばに対して増えていました、ちょっと反省。

夜中に起こされることが無いともう少し楽なんですけれど‥( ;∀;)

今夜は修学旅行の前日という設定になって居るおばばです、明日は4時位から起き出す事と思います😢

修学旅行➡遅刻できない➡早めに起きよう   この図式が出来ていて週に2,3回くらい修学旅行に行くことになってしまうおばば。

なにか強い思い入れが修学旅行にあるのかなぁ?

次のカウンセリングの時に相談して来ます。

今日の出来事はもの凄く勉強になりました\(^o^)/