BLOG

幸手、香日向の優しさに感謝の一日

2019/09/11
ロゴ

今日も蒸し暑い一日でした。

夕方から雨が降り始め涼しくなるかなぁ?と期待しましたが反って蒸し暑さが増したような幸手でした。

一時雨が止んでデイサービスから戻った84歳おばばは歩きたい様子、20分位だったら体力を奪われる事も無いかとウオーキングに行って来ました。

雨が止むのを待ってワンちゃんたちのお散歩に賑やかな香日向地区です、ワンちゃんを連れて歩かれている方々は皆さんが母に声を掛けてくれます。

「お元気で何より」「いつもお若いですね」「今日も素敵ですね」その一言一言がおばばの気持ちを和ませてくれます。

夕方は母にとって不穏の時刻(魔の時と呼んでいます)この時に他人様から優しい言葉をかけて貰えますと不穏が治まってくれます。

娘では解決できない事をよその方が癒してくれます有難さ・・・

家に帰ろうとしました時にちょっとおかしなことを言い出した本日の母でした。

それを見ていたワンちゃんの飼い主さんが「良かったら家の犬をお貸ししましょうか?」とワンちゃん好きの母を気遣ってくれて大切なワンちゃんを貸してくれたんです。

1時間家でワンちゃんと過ごした母は「生まれた家に帰りたいよ~」が消えてくれて普通に夜を過ごせました🙇

香日向の人たちは高齢者やお身体の弱い方お心の弱い方に優しい方ばかりです、私はこの街に生活できます事を感謝します。

その後母を心配してくれました近所の方が様子を見に来てくれました、お客様大好きの母は来てくれた方が何方なのかも解らないままおしゃべりしてご満悦。

頓珍漢な話に相槌をうち母を傷つけない様話題を選んで楽しい時間を作ってくれました。お陰様でご機嫌で🛀を済ませ布団に入ったところです。

有り難いです・・・

今日誰もお力を貸してくれなかったら私は母を怒鳴り続けた事と思います…😢

笑っておやすみなさいが出来た一日に胸をなでおろしています。