BLOG

整体施術、自分も受けています

2019/09/27
ロゴ

今日は朝起きた時から右股関節が不調・・・

股関節と肩関節は連動しています此処数日、肩関節の稼働域に制限が出て来たなぁ~と感じて居ました、まともに股関節に来ました😰

整体師は不死身、何時でも快調で痛み知らず!と思われがちですが身体の痛みに一番敏感で怖がりなのが整体師なんです(〃ノωノ)

このまま放って置けば悪い方に変わる事を敏感に感じ取れば直ぐに対処しなければマズイと行動を起こせるのも整体師。

患者さんの前で腰が痛くて・・・と杖をついていたなら患者さんは来てはくれません。自分が元気でいる姿を見てもらう事もこの仕事のお約束なんです。

早くにこの動きの不具合を直さねば・・・整体師仲間に治療をお願いし自分の身体で調整効果を認めます。

今回に自分の不調の原因は大腸の疲れと肺の疲れから来るものでした。

セルフケアで改善するにはちょっと度を越していました、外からの力を必要としていることが自他共に感じて居ます、この状態で病院に行っても睡眠不足と疲労で片付けられて痛み止めとビタミン剤処方で終わり。

原因究明も改善治療も望めない事が多いんです。

血液検査とレントゲン検査で異常の証明が出なければポイント治療はしては貰えません。

不定愁訴という言葉で片付けられます。

辛さを持っている患者にとって家で栄養のあるものを取ってゆっくり休養して下さいの言葉を貰うために病院に行くのでは何かなぁ~と思ってしまうでしょう?

通院したからには辛さは解消するもの、本来病院はそうした場所であった筈なのですが

・・・・

整体師仲間に治療して貰った所は大腸、右肺、後頭骨と側頭骨

歩くのに違和感はなくなりました、肩の引っ掛かりも解消。

僅かな時間の施術で痛みを解消できるなら少しでも早くに辛さから解放させて下さい。

無理な我慢は拷問等しいです、取れる痛み違和感は少しでも早く解消させる。これは元気でいる一番の処方箋だと思います。