BLOG

幸手、栃木、宮城、茨城の新米勢揃い

2019/10/05
ロゴ

新米が続々届いています幸手香日向疲労回復センターです(´∀`*)ウフフ

お金がないよりもお米が無い方が心細くなる私に友達や患者さんから届く新米は何よりもうれしいです\(^o^)/

今年のお米は夏の暑さが影響し籾が(もみ)が肥厚(厚く硬くなる事)強く精米すると小粒気味と注意書きを付けてくれた友達ですがそんなことはありません!

埼玉、栃木、宮城、茨城。

4県の新米を1合づつ炊いて食べ比べです。

塩むすびにして味比べ・・・この1年に1度の贅沢は84歳おばばも楽しみにしていてどこのお米かを全て当てます。

味覚低下も現れる認知障害と言われていますが米の味の違いはしっかり分かる母!

でも食べた事を忘れてしまいます…😢

その瞬間だけを大切にすれば毎回新米食べ比べ? 何度も楽しめる特技を持ったおばばですcheeky

関東地方はコシヒカリ、宮城の友達から送って貰ったお米はひとめぼれとつや姫。

微妙に違う美味しさは日本人に生まれて良かったと思わせて貰えるものです。

今年から玄米食でなく精米食に変えた私、銀シャリは美味い😋

身体によい物より舌が喜ぶものをこれからは選んで行こうかなぁ~。

いくら身体によくても我慢して食べるなら拷問に近い物です。

食事は喜びであり楽しみであり幸せであることが基本だと食文化の本の中にこの文字を見つけ凄い感動でした( ^ω^)・・・

楽しく美味しく幸せに食事が出来る事は生きて行く上で一番大切でそして幸せな事なんですね~。

新米の季節私はとっても幸せになれます。

夏に落ちた体重をしっかり戻せそうです(∀`*ゞ)エ