BLOG

辛いよね・・・コロナ影響

2020/05/02
ロゴ

何時もと違うゴールデンウイークの中、我が家はいつもと同じ一日を過ごしています。

幸手市はデイサービスもショートステイも通常利用をお願いできます事がありがたいです。

壊れた屋根も傷んだ床も修理が終わり生活が楽しくなりました。

近い将来車椅子♿が必要になって来る母の為にも今回リビングの床張り替えはやって良かったと思います。

新型コロナウィルスの影響で自粛自粛の日々は認知機能に問題がある人にとってダブルパンチならぬトリプルパンチダメージです。

人とお話しすることが何より大好きな85歳おばば。しかしお散歩で出会ういつもの人たちは【自分がもし高齢者に感染させるような事があってはいけない!】と距離を置いて下さいます。

いつもでしたら肩を抱いて下さったり背中を撫でて話し掛けてく出さる方ばかりなのにソーシャルデイスタン(2メートル以上の距離)をきちんとお取り下さいましてお声掛けも何時もの半分・・・

新型コロナウイルスを理解できないおばばには自分は嫌われてしまったと感じて散歩に行きたくないと家から出る事を頑なに拒否するようになりました😢

人は動かなくては弱ってしまう生き物です・・・動くから動物なんです。

動かない➡筋肉量低下➡筋肉力低下➡自力コルセット崩壊➡痛み出現➡歩行困難➡引きこもり➡認知機能さらに低下・・・

負のスパイラルに完璧にはまりました😰😰

香日向疲労回復センターの看板おばばは今引退の危機に瀕しています😿

手を引っ張って怒鳴って宥めて褒めて又怒鳴って50メートル先の公園に連れて行くことが難儀になった今日・・・

片道700mのコンビニまで一日2往復していたおばばは何処に行ってしまったのでしょう❓❓❓

7カ月かけて作った筋肉は高齢者では1週間ベットの上に居たなら帳消しになるんだそうです。

4日間家を出ずに家の中で過ごした結果が今の母の姿です。

泣いても喚いてもこのゴールデンウィークはおばばの筋力回復に100%使います。

高齢者だけではありません、自分の筋力も・・・落ちてきました😢

気がついた時が修復スタートです。