BLOG

幸手の隣町鷲宮のポピー

2020/06/17
鷲宮町の芥子の花

先月(5月10日頃)隣町の鷲宮ポピーロードを見物してきた時の写真をアップロードする事を忘れていました🙇

鷲宮町は春はポピー、秋はコスモスの花を数Kmに渡って見事に咲かせます。

今回コロナ自粛で町開催のお祭りにはなりませんでしたが冬から手入れをして咲かせました芥子の花は綺麗でした。

このころ母に脊椎間狭窄症の症状が出始め歩く事が辛くなってきた頃でした。わずかな時間しか自力で歩く事が難しくなり歩く事が一番の自慢でした母にとってショックな出来事でした。

整体施術を繰り返し何とか手術を避ける事が出来ました事が唯一コロナ騒動の中良かったと思えることです。

今はシルバーカー(手押し車)を使えば前と同じ時間歩く事が出来る母です、何の補助もなく自力歩行が出来るようになるまで治していくつもりです。

来年のポピーはしっかり自分の脚で歩いて見物して貰いたいです、高齢者にとってコロナ自粛は筋力の低下にダイレクトに響きました。

7カ月掛けて大腿部の筋肉を鍛えてお手入れしてきた患者さんがいます、2週間家から一歩も出ずに過ごしてしまえば7カ月の努力は水の泡となりました。

筋力だけではありません記憶障害も強く出てきた次第です。

新型コロナウイルスを言い訳に全てマイナス思考になる事の恐怖を強く感じます。

今日はマスクをして外に出ました所、マスクの中汗だまりです、布製のマスクが汗を吸い取ってくれるかなぁ?

今目の前の課題です。