BLOG

菖蒲町のラベンダー、アヤメが悲しい事になって居ました

2020/06/21
ロゴ

お隣の久喜市菖蒲町では毎年見事なラベンダーを咲かせてくれた居ました。

そろそろラベンダーの香りが漂い始める時期、偵察部隊出動しました💪

所が・・・😢

菖蒲町の支所は周りをラベンダーで包み囲むように大切に生育させてきたこれまでです、町全部がラベンダーを大切にしている町でした。

今年は新型コロナウイルスの影響だけではないようなラベンダー生育大凶・・・

蕾が殆んど無いんです😿

ラベンダー株も小さくて花がちょぼちょぼ咲いているかな?そんな感じで香りも漂っては参りません。

寂しいな・・・

「ラベンダーを見に言って来よう!」と母を連れ出した訳ですがラベンダーが見当たらない!

母の中の菖蒲町ラベンダーは背丈位まで生い茂って居てむせ返るような香り漂うイメージです。膝下くらいのコンパクト株、花は咲いていない、蕾も持っていない、もちろん香りも無い・・・

菖蒲町まで行って来た事も母の中にはありません・・・帰宅してからも何度も「早くラベンダーを見に行こうよ❣」を繰り返しています。

満足できない外出は最初から無かったものになります85歳おばば。

可哀想な事をしてしまったと反省、私一人で偵察してその後に連れて行けば良かったと思います。これからは先ず先陣部隊から始める事とします。

新型コロナ自粛騒動は植物の管理にも傷跡を深く残したと悲しい思いになりました😿