BLOG

栃木県まで越県ドライブ💛

2020/06/24
母の実家です

県跨ぎの移動が自粛解除になりました今日、待ちに待っていた母の実家訪問を本日行ってくることが出来ましたheart

朝ご飯を食べている時に「今日、船生(栃木県塩谷郡船生(ふにゅう)まで行ってこようか?」と母に提案しました所もう満面の笑み❣ いつもは嫌い!と残す玉ねぎのお味噌汁も全部平らげてくれました。

朝のラジオ体操にも熱が入ります、こんなに生まれ育った家に帰りたかったのかなぁ・・・と可愛くなりました。

30年以上も前に亡くなった母の両親ですが母の中では元気にしているんです…😢

じいちゃんに金平糖を買っていかなくちゃ!

ばあちゃんにはお饅頭!

とお土産の心配をし始めた母、ビックリです。じいちゃんばあちゃんの好物だったものを憶えているんです。

行きながらスーパーマーケットによってお目当ての物をゲットしいざ栃木県船生へ車を走らせました。

母の実家には母の姉92歳が元気にしています。少し耳が遠くなったと言いますがしっかりと会話が出来るんです。私の一番好きな伯母ちゃんですlaugh

新型コロナの影響でご無沙汰をしてしまいとても寂しかった母です、伯母ちゃんとははの甥が迎えてくれた今日、母は子供に返りました・・・😢

今の母の状態を受け止めてくれた実家に感謝します🙇

「又何時でもおいで」その一言が何よりもうれしかった私です。

85歳おばばは1分たりとも黙ってはいられないぺら子ちゃん、92歳伯母ちゃんはじーっと黙っていて身体を黙々動かす人。

本当に姉妹なのかな❓❓❓と思ってしまいます。

小さい時から母の姉(伯母ちゃん)と一緒に居る事が物凄く安心だったのは黙って傍に居てくれる方だったからだと思います。

余計なことは何も言わない、それでいてこの一言が欲しかったんだよーーー!!という言葉をポツンと言ってくれました。

縁側で芋がら剥きを二人でした時何にも話さずただ芋がらの皮を剝いて干しました。その時間は私の宝もの・・・あの時間は束縛も遠慮も敬遠もないただ優しさの塊みたいでした。

今、92歳の伯母ちゃんを息子さんがお世話をしています。私の様に怒鳴ることなく見守って居ます。偉いな・・・本心から思います。

今日、母の実家に行くことが出来私が一番幸せになったみたいblush

栃木までまた越県ドライブしようね母!