BLOG

二泊三日のショートステイから帰って来ました85歳おばば

2020/07/18
ロゴ

ショートステイ二泊三日から夕方戻って来ました母( ^ω^)・・・

職員さんや先生たちに大切にしてもらった様子で楽しかったと連呼しています。

私にヤクザ怒鳴りで叱られるより穏やかな環境であることは間違いありませんcheeky

私も夜中に起こされる事なく爆睡できた二泊三日ですlaugh

送って来てくれた先生が物凄く申し訳ないお顔をしていることに、母何を仕出かした❓❓❓と不安になりました。

「眼鏡を壊してしまいました、すみません🙇。何時壊れたのか解らなくて怪我をして様子はないのですが眼鏡の蔓の所が折れてしまいました」との事!

大丈夫です!

きっと眠る時に眼鏡をかけたまま布団に入ったんだと思います。いつもは私が地母が布団に入った時に眼鏡を外しますので・・・・

「あと一つ・・・歯が被せてあるものだと思うのですが取れてしまっています」

大丈夫です!

飲み込まなかったのですからOKです、爪楊枝で暇があればつついていますから取れても不思議ありません・・・

此処までよく観察し介助をしてくれたと思います。

さすがに介護のプロの方達と感心しました。

眼鏡を壊したことも歯の被せ物が取れた事も母の中にはありません・・・😢

今の母は一人で生活することは無理であることを認めて貰ったから要介護3の認定なんです・・・

ユマニチュードの指導書にはその事を周りがきちんと受け止める事が一番大切な事と教えています。

母は話のすり合わせと言って相手の話にちゃんと合わせられます事が出来るんです(20分位は普通の会話受け答えが出来るんです)この事が初めて会った方には認知症を持っている人と解かっては貰えません。30分以上になりますと「あれ?ちょっと変?」くらいの受け答えになります。

1分前の事が記憶として残らない母の神経伝達システム、この事をきちんと把握してくれたショーとステイ施設に感謝です。

今夜も晩御飯を2回食べて満足な様子です。お腹さえ壊さなければ好きなだけ食べて下さいcheeky