BLOG

子守の神様お留守です

2020/07/20
ロゴ

栃木の山の中には子守の神様の話があります。

小さな赤子がちっとも言う事を聞いてくれない時、宇宙人になった高齢者が頓珍漢オンパレードになった時に「今日は子守の神様がへそを曲げている」 そう言う事があります・・・

宥めても怒っても褒めても叱っても駄々っ子ちゃんになって居る時に「子守の神様に逃げられた」そんな言葉を使って自分を納得させるんですcrying

今朝の我が母85歳おばばはまさにその通り・・・何を言っても自分の世界に入ってしまいこちらの言う事は効く耳を持ってはくれません😢

この状態になれば怒鳴り合いの喧嘩になるか音がお決まりコース。どちらかがその場を離れなければ酷い争いになるんです😿

家を一歩でも出たなら帰っては来られない母に外に行かせる訳には行きません。私が門扉が見える道路のダンパー(車両通行止めの杭)に座って時間が過ぎるのを待つことになります・・・😢

今日はデイサービスの日です、お迎えの車が来るまでに曲がった臍が元の位置に戻る事を祈ります・・・

今朝のへそ曲がりの原因は・・・母が生まれた家に今すぐ連れて行けから始まりました。いつもは夕方に始まる帰宅願望が今朝は朝から始まり30数年前に他界した両親に会いに行きたい、今日は学校には行かない(デイサービスを学校と思っています)とトイレ立てこもり反撃に出ましたおばば・・・

こうなりますともう話し合いレベルではありません。

何時もは1分リセットでお菓子でごまかせるのに今日は手強い母。さあどうする❓❓❓

ケアマネージャーさんにSOS発信 私以外の☎にはハイと言ってくれるおばばです。

「今日はデイサービスのパンフレットを作るのにモデルになって貰いていので絶対にお休みしないで下さいね! もし行きたくないようでしたならお迎えに行きますよ~❣」との一言で気持ちが変わってくれました。

今朝も何とかクリア!

明日はスムーズに朝の時間が流れます様に・・・合掌