BLOG

読んで!読んで! コロナ黙示録 海堂尊著

2020/08/08
ロゴ

海堂尊著 コロナ黙示録 宝島社出版 2020年7月24日

この本、もの凄く物凄く面白いです\(^o^)/

中国の武漢で発生したと言われている新型コロナウイルス、ダイヤモンドプリンセス号は隔離ではなく培養船であった事、日本の感染対策の無能さを全世界に発信してしまった事。

医療現場を混乱させたのは安倍晋三(安保総理)のあまりにも身勝手な政策のためだった・・・あくまでも小説(フィックション)です(´∀`*)ウフフ

この小説はコロナウイルスの丁寧な説明、医療現場で必死な戦いをして下さった方々のご苦労。

政府の魑魅魍魎とした保身第一の権力者が口出し手出しをしなければ日本の感染防疫医療は間違いなく世界一だったはず・・・

総理、都知事、北海道知事、大阪府知事の国民、都民、府民、県民を守るスタンス・・・オリンピック開催は本当に必要なのか?

国民はだれの指示に従うべきなのか❓

新型コロナウイルスの恐ろしさは人と人との繋がりを破壊するところにある。接触を絶たなければ感染が拡大するなんてこれまでの人類の友愛を叩き壊すようなもの・・・

今までの価値観は根本から大きく変わり大切な物基準は手探りで探し求めている現状。

そのさなかで日本人は政治にSNSを通じ参加し変化させえる事を学び始めた・・・・

ー本文よりー

一人でも多くの人に読んで!読んで!欲しいです

息をつくのも忘れて(ちょっと大げさえへへ(〃´∪`〃)ゞ)読破しました\(^o^)/