BLOG

リカバリーの日々、眠ってばかりです

2020/08/20
友達からご飯が届きました

切開傷よりも内側の筋肉(上腕筋群)が痛くて「ああ此処も動かしていたんだなぁ」

「この筋肉は筋腹だけでなくリフトして圧迫したところ」「この浮腫はあと1週間は戻らないよなぁ」

左側の痛みの箇所を辿りながら手術中に撮影してくれた写真を見ながら痛みを納得させています。

今日は何故か痛い!😢

今朝から痛み止めの種類が変わったせいもあるのでしょうか?

朝夕1日二回の痛み止めと頓服用痛み止めと炎症止めが処方されています、我慢できるものならばなるべく飲まないで済ませたい物なのですが・・・

規定量のギリギリまで使いそれでも治まらない痛みには眠るしかない!

1日のうち起きていた時間はわずかだった本日、痛み止めを飲むと眠くなりうつうつ・・目が覚めるのは痛みがきつくなって来る時(薬の効果が切れ始めた時)又痛み止めを飲みうつうつ・・・

お昼前のうつうつ時間にクロネコヤマト宅急便が来る。誰からかなぁ?と三角巾で吊り下げた腕を庇いながら玄関を開ければ宅急便の方がギョッとされ荷物を家の中まで丁寧に運んでくれる品名にマカロニサラダ、炊き込みご飯、煮物と記入してありました。「よろしかったら段ボールを開封しますよ」とありがたい言葉をかけて貰いました「すみません開けて貰えますか?」遠慮することなくお願いしました。

「事故ですか?手が商売なのに大変ですね、荷物が届く時には出来る事は何でもしますから言って下さい」クロネコヤマトさんが業界のトップを行くことが判ったひと時でした。

荷物を送ってくれた東京の友達は旦那様が脳外科手術の後大変な後遺症が出てしまい認知症まで併発、要介護3の症状です。

ご主人介護をし介護ヘルパーの仕事をフルでこなしている凄い働き者の方です。今回私の手術にも助けてくれました。

「どうせ何にも作っていないだろうと思って家の昨日のご飯だよ~、いっぱい作ったから食べるの手伝って!」と私が気を使わなくて良いようにメッセージを入れてクール宅急便で送ってくれました。

この友達は何時も私がもうダメだ・・・😢 ギブアップする寸前にクモの糸如く助けの手を差し伸べてくれます(もう少し早く手を差し伸べてくれてもぜんぜんOK だよ~)

沢山の苦労を乗り越えてきた人だから人の痛みを理解してくれるのだと思います。

彼女のマカロニサラダは絶品でこれだけで良い位に美味しい😋

今回はジャガイモを豚バラ肉で巻いて煮込んだ肉巻き、ゴボウ、人参、厚揚げモロッコインゲン、タケノコの炊き合わせ。

桃屋のやわらぎメンマとシーチキンの炊き込みご飯を直ぐに食べられる状態で送ってくれました。ありがたいです( ^ω^)・・・

遠慮なくいただきます‥合掌

これで痛み止めを飲めば明日はきっと楽になって居る・・・・はず。