BLOG

東大付属病院通院

2020/08/27
ロゴ

手術から丸2週間がたち本日無事に抜糸が終わりましたlaugh

36針縫ってあり一針毎に抜糸しながら綿テープを張って行きます。

これで傷跡が目立たなくなるんだとの先生の話でした。

左上腕三角筋起始部から大胸筋(鎖骨下胸骨近くまで)20センチと少しの傷跡を見てこれじゃ痛い筈と納得しています。

左上腕は筋肉を幾つか切っている為力が入らない事は納得。

さてこれから如何筋力を戻していくかが私の課題です。

今は125mlの缶ビールが持ち上がりません(200グラムまで持ち上がりました)

一か月後250mlの缶ビールが持ち上げられることが目下の目標です。

最終目標は1000mlの缶ビールが手の平を上むきにした状態で肘の角度が90度になるまで持ち上げられること・・・です。

目標設定を缶ビールを使って設定してくれた理学療法士の先生、抜糸しながら「ローブデコルテが着られなくなっちゃったね・・・😢」と同情してくれた研修医の先生(ローブデコルテは切る事ないから心配ないよ~ん)

楽しい通院になって一日です。

病院は具合の悪い人ばかりが集まる場所です、重い空気に包まれています。その中で患者の気持ちを軽く明るくさせようと寄り添って下さる先生、看護師さん・・・ありがとうございます🙇

病院から上野駅までゆっくり歩きました。

不忍池を通ってまだ咲いていた蓮の花を見ながら思う事は・・・

回復出来て良かった・・・元通りに左手が動く事を信じて缶ビールリハビリを頑張っちゃいます。

1ヶ月前、不忍池の蓮を見ながら最悪の事しか考えられなかった自分がいました。

母より先に逝く訳にいかないとその事だけが頭を占めてやらなくてはいけない事を見落としていた自分です。

左腕が元に戻るまでには最短半年。筋肉を繋いだ糸が自然に消えるまで2カ月位だそうです。筋肉を縫合した糸が自分の身体の一部になった時に次のリハビリに進めるそうです。

腕を吊り下げている今の三角巾が細いベルトに変われたなら生活が一段階品質向上できます、9月1日からベルトに帰る事になりました\(^o^)/