BLOG

例年よりも開花が遅れている権現堂の曼殊沙華

2020/09/27
白い彼岸花が咲き始め権現堂

お彼岸の頃に満開を迎えると言われています曼殊沙華。

幸手にあります権現堂の曼殊沙華はこの近辺で一番規模も大きく見事な花と思います。

偵察に行って来ましたlaugh

今年は何時もより開花が遅れていると聞いていました、白い曼殊沙華の方が先に咲き始めます。

本日の権現堂は白の曼殊沙華満開。

赤の曼殊沙華は3分咲き・・・来週位が見頃になると思います。

場所によっては赤の曼殊沙華も5分咲き位になって居る所も少しありましたがまだ芯棒状態といった方が良いかも・・・

昨年の同じ日(2019年9月27日は満開の曼殊沙華でした写真を見比べて今年は確かに遅いです)

小さい頃、彼岸花はお寺さんやお墓に咲く花であまり良い印象はなく、花を家にもって帰ると火事になると叱られた記憶があります。球根には毒があるため子供が触らない様にそんな言い表し方で知恵を利用したのかと思います。

自分もあまり好きな花ではありませんでした。

所が17年前になります、父が元気だったころに埼玉県日高市の巾着田の彼岸花を見に行った時にその壮大さに感動し好きな花になりました。

一面が赤い絨毯になって居てニセアカシアの木の深緑の葉が素晴らしいコントラストを見せてくれ父母と私の3人はしばらく言葉が出なかったほどでした( ^ω^)・・・

あの頃のことを憶えてくれているかな?と85歳おばばに尋ねれば・・・完璧に削除されていた一件です( ;∀;)

今日見て来た事も母の中には残ってはいません・・・😢

写真を撮って見せた所で「私は行って居ないよね」と母が写っている写真を見せてもこの言葉

・・・新しい展開を迎えました母の認知機能です😰