BLOG

急に紅葉が始まりました幸手です

2020/10/16
ロゴ

幸手市香日向に楓の木があります、毎年この木が一番早く色付き始めます。今年もこの楓の木が秋の訪れを教えてくれる頃となりました(´∀`*)

先週この木を見に行った時には変わりなしの状態でしたのにこの数日で緑色の葉が変身し始めたんですよ~・・・

自然て凄いなぁと思います、誰が教えるわけでもないのに時期が来ればちゃーんと色付いて秋が来たことを冬が近づく事を教えてくれるのですから・・・

今の母は季節を認識することが怪しくなりました😿

稲刈りが終わった田んぼを見て「田植えを早く済ませないと大変だ」と騒いでいます。

刈り取った後に稲が伸びて緑色になって居る所を見て田植えが済んだと思っています。

他の人が聞いたならギョッとする事でしょうね…😢

田植えを早く済ませなくちゃ!という話も1分経てばリセットです。

その時だけ相槌を打つようにと臨床心理の先生からの指示(母は自分の話を否定されると不穏行動が始まるんです)

「そうだね」この言葉以外私に選択肢はありません😟

記憶が続かないから元気で居られるのではないかと思います。自分の話したことも私から怒鳴られた事も直ぐに忘れてくれるから今目の前にある事だけで目一杯になるようです。

認知症は神様が最後にくれるプレゼントなんだそうです、辛かった事も悲しい事もみんな忘れて自分が望む世界を作れるのが認知症の特権だそうです。

母の作った世界を否定する事は一番してはいけない事なんですが・・・・意地悪な娘はことごとく否定のオンパレードでお互いに泣きながら喧嘩するのが今や日課となりました・・・

1分後は母の中には何にも残って居なくて私一人悲しくて泣いているといったパターンです。

明日は母に言葉を肯定する!

楓の木だって季節をちゃんとわかっているのに・・・忘れん坊万歳の母は今が5月です😰😰