BLOG

素敵な香典返しを頂きました

2021/01/21
ロゴ

友人のお母様が年末に亡くなりました。この時節柄、家族葬で見送ったと連絡が来ましたのが年明けて松が取れた時でした。

コロナ禍の中、たった一人で旅立たせてしまったと自分を責める友達にかけて上げられる言葉も見つからず一緒に泣くしか出来なかった自分です。

最期のお別れは見送る者のために有るんだと友を見ていて思います。

残されたものは生きて行く限り最期を独りきりにさせてしまったと後悔して行くのでしょうか❓❓❓

誰が悪いんじゃない!

自宅に居ても息を引き取る瞬間に立ち会える人は少ないです…😢

どうか自分を責めないで欲しい😿

どうか最期まで看取ったと胸を張って欲しい🙇

友達が香典返しに用意してくれたのは肌触りの素晴らしいトイレットペーパーのセットでした。

友達のお母様も私の母と同じ認知症と共に生きた方です、情報交換しながら「そうなんだよね~、トイレットペーパーは何故か沢山欲しがって使う分だけじゃ満足しないのはどうしてなんだろうね❓」と何回この会話をした事でしょう・・・

友達のお母様は柔らかい肌触りの良いトイレットペーパーを使った時はとても穏やかな気持ちになったんだそうです。スーパーの特売品は全部使わないと気が済まなかったと聞きました。

一番敏感な部分に使う物だから気持ちの良いものを使ってね!とメッセージがありました。こんな香典返しを考えてくれた友達に感謝!

香典返し全てをカシミヤタッチのトイレットペーパーにしたんだそうです。その発想にあっぱれ❣( ^ω^)・・・

母がその柔らかさをキャッチしてくれると嬉しいです、さっそく母用トイレにセットしました。明日の朝どうなっているでしょうねcheeky