BLOG

春は転勤の季節です

2021/02/12
ロゴ

2年前にご主人の転勤で宮城県仙台市に動かれたフラワーアレンジメントの先生が来月(3月)にご主人の東京転勤で此方に戻って来られることになりました。

2年間でまた生活拠点を変えられるご苦に「お疲れ様です🙇」

引っ越しは体力気力経済力と3大変の極みです、家族が多いほど生活環境の変化に対応するお金もかかります。

お勤めされている方は会社からの辞令に逆らう事は会社を辞める事に等しく、理不尽であったとしてもその命に従わなくてはなりません。

「宮使いの悲しさ」と平安時代に詠われた日本人の悲しさでしょうか❓

自分は父が地方公務員でしたので転勤することは無く同じ場所に生活出来ました。当時は転校生がもの凄く羨ましくて「転勤」憧れ族でした(。・ω・。)ノ♡

定着した生活が安定と信頼を醸し出すと言う事を知ったのは後になってからの事、引っ越しをせずに生活できた子供の頃に感謝です。

10年間の結婚生活の中で6回の転勤を経験し荷造りの達人になりました(´∀`*)

もう引っ越しは十分に体験しました、今は同じところでじっくりとその地に根付くことがとても以後事が良くなった思いです。

もし自分で選べるなら居心地の良い場所に巡り合えて後はそこに根を張って行きたいものです、引っ越しは全てを0から始めさせてくれるリセットチャンスでもありますが必要とするエネルギーの大きさは何度繰り返してもなれる事はありませんでした。

フラワーアレンジメントの先生がお疲れにならないようサポートさせて頂きたいなと思います。

大好きな先生にまた会える・・春の嬉しい便りでしたheart