BLOG

幸手駅ギャラリー

2021/04/29
松田まさよ先生の折り紙アート

幸手駅のギャラリーに市議会議員の松田まさよ先生の折り紙アートが展示されています。

春爛漫(はるらんまん)と題されています文字通り蝶々や沢山のお花を折り紙で作られ春が溢れてくる作品です。今年の1月ごろから製作を始められたそうです。一つ一つが丁寧に作られていてどれくらい時間を掛けられたのかなぁ?お忙しい議員さんのお仕事の中これだけの作品を完成されるのにご苦労されたのではないかな?お疲れを案じます。
この作品、松田まさよ先生の名前が何処にも記されていません。御自身の名前を出す事を決してなさらない松田先生と後から伺い「なるほど!先生らしいなぁ」と納得。私だったら一番目に付く場所に自分の名前をどんと書くのに・・・cheeky

前にこんな話がありました。幸手市の西公民館の掲揚する国旗がボロボロで吹き流し状態になって居たのだそうです。何度も市役所に国旗を変えて欲しいいと頼んでも聴いて貰えず1年くらいたってしまったそうです。西公民館に松田まさよ先生がいらした時に陳情、すると次の日には新品の国旗が用意されたんだそうです。困った事を相談すれば必ず動いてくれる松田まさよ先生。

コロナ対策支援金の件で私も松田先生に助けて頂きました。市役所でコロナ感染対策をした事業所に支援金が出る事をいち早く教えて頂き、その手続き方法まで教えて頂きました。私一人では知らないまま終わって居た事と思います。感謝でした🙇

4月一杯、東武線幸手駅2階通路ギャラリーで折り紙アート「春爛漫」が展示されています、是非ご覧になって頂けたらと思います。