BLOG

ご近所さんのワンちゃんをお借りしました❣

2021/05/04
ロゴ

夕方になりますと不穏行動が強くなって来ました86歳おばば。

帰宅願望と言って「家に帰る!」「家に帰る!」が始まったならもうお手上げ・・・車に乗せて30分は走り回らないとなりません😿

母が帰りたいのは自分が生まれて育った栃木県塩谷郡の船生という町です

40年以上前に亡くなっている自分の両親に会いたいと泣き始めれば1分リセットのいつもの記憶状態とは異なって延々と「帰りたい」が続くんです😢

こうなると車に乗せて走り回ってもじいちゃんばあちゃんの事ばかりを話し続けて忘れる事がありません…😢

今朝、ウオーキングの途中でご近所さんと会い母の状態をお話ししました所「夕方、家のワンちゃんを連れて行ってみない?」とありがたい言葉を貰いました。この方のワンちゃんは母が大好きなチワワ、小さくて(体重2キログラム)大人しい優しいワンちゃん。

二つ返事で「お借りします、お願いします🙇」

デイサービスから戻った母はチワワのワンちゃんが家で待って居た事にもの凄い喜び様laugh

もう大変な騒ぎです。嬉しくて嬉しくて一時も離しません。

私の名前でさえ忘れる事が多々あると言うのにチワワちゃんの名前は一発で覚えてずーっと呼び続けました。

ただワンちゃんに何でも食べさせたがり目を離す事が出来なかったのが唯一誤算でした。

チワワちゃんはおばばにされるままじっと我慢してくれたと思います、飼い主さんが迎えに来た時には矢の様に走って飛びついたくらいですから( ^ω^)・・・

さぁ飼い主さんに返す事が問題となりました😰

「私のワンちゃんですからお貸しする事は出来ませんangry」と言い切ってワンちゃんを抱きかかえて部屋を出る始末。

(貴女が借りているんだよ(# ゚Д゚) と心の中叫んでいた自分・・・

ご近所さんは「お母さんが寝た後で迎えに来ますからそのままでいいですよ」と何ともありがたい言葉を下さいました。

布団の中にシッカリ抱いて眠った母からワンちゃんを引き離し今飼い主さんにお返ししました。

今夜は本当に楽な思いをさせて貰えた私です、感謝です🙇

「又遊んでください」と飼い主さんは行って下さったけれど、暫くはもう貸しては貰えないだろうなぁ😟