BLOG

幸手市の街中に丁寧なガラス屋さんを見つけました

2021/07/29
ロゴ

台所と施術室を仕切っているガラスがはめ込まれた引き戸があります。細い筋の様な汚れを発見!ぞうきんを絞って拭いたとたん・・・パリン●~*と割れました( ;∀;)

33年使ってきたガラスです、割れても仕方ない月日は経っていました。

汚れと思った黒い筋は罅(ひび)だったんです。

さて、割れたガラスをどう交換すれば良い❓

引き戸の構造を調べる事から始めなくてはいけません。1枚の木の戸に8枚のガラスが嵌め込まれている形です、この枠を外すことから手古摺りました・・・小さなねじで止めてある枠木、このねじを外す先の細いドライバーを探すのに1時間(この時点で汗が噴き出る💦💦)

33年も触られたことが無いねじは頑固者となっていてCRC556を吹き付けやっとこさねじを外せる。

ねじが外れたら木枠は簡単に取れるものとしか考えていなかった私の考えは甘すぎてパテが入っているようでこれがセメントの様に固い!

雑巾を熱湯につけ枠木の間を拭うこと30分・・・ここでもう2時間近く経過。

枠が外れ2枚に割れたガラスを外し幸手市の街中にあります長島ガラス店に走りました。

このガラス屋さんはとっても親切で丁寧な仕事をしてくれると患者さんが教えてくれた通りすぐに同じものをと倉庫を走り回って探し同じサイズに切ってくれたんです

持ち運びしやすいようにと新聞紙で頑丈に包み持ち運びしやすい持ち手を付けてくれました、1枚1250円+消費税

テレビCMに出てくる出張ガラス交換屋さんを頼んだとしたら出張費3000円+加工料+材料費で8000円くらいの料金になるそうです。

時間と焦る気持ちは少々かかりましたが無事に元と同じ引き戸に戻りました。

私、やれば出来る❣