BLOG

母、道路で転倒後頭部にたんこぶ、今日も救急外来のお世話になるパート1

2021/08/20
ロゴ

朝のウオーキング中、シルバーカーを方向転換させそうとして母、後ろに転倒😲

頭がアスファルトにぶつかってごつんと音がする。

ご近所の方が皆さん手を貸してくれて立ち上がらせてくれるが頭が痛いと騒ぎだす母😿

母をその場に置き車をもって来るまでご近所の方に見守ってもらう。

車に乗せそのまま久喜総合病院の緊急外来に駆け込む。すぐにCT検査、皮下出血だけですから大丈夫ですよ、今日一日アイスノンか氷枕で冷やしてくださいと指示を受けて来たく。

本人は転倒したことも病院に駆け込んだことも覚えてはいません、頭を氷で冷やすことも理解できないためすぐに水枕をお外してしまいます、たんこぶは痛いことがわかるので触らないでと枕を変えるたびに大騒ぎ…😢

保冷剤が沢山有ったのでタオルに巻いてビニール袋にいれ頭に巻き付けて椅子に座らせて様子を観る。

幸い帽子をかぶっていたこととその下にガーゼを押させるターバンを巻いていたため傷が無かったこと、これはラッキーでした。身体が効くようになりもともと動いていた母ゆえじっとしていることが更に苦手となり目を離すことが今まで以上にできなくなりました😢

縫合跡の化膿はあまり変化がなく今日も見て貰いましたがガーゼを当ててそっとしておかなければ治るはずありませんから逆を行ってしまう母に先生も呆れていました。

髪をとかすことが唯一の仕事である母はヘアーブラシをすべて隠しても今日はシューズブラシで髪をとかそうとしました、歯ブラシで髪をとかしているのを発見した時には背中を叩いてしまった自分です。

認知症の怖さを毎日毎日思い知らされ綱渡りの心境です😰