BLOG

信号を渡り切れる筋力を!

2021/10/12
ロゴ

道路を渡り切るのに不安を感じたことが今までの私にはありませんでした。

歩行者用信号が点滅し始めてもダッシュで駆け抜ければ余裕❣・・・だった筈なのですが😟

今日近くのお店に用事を足しに行ったときに横断歩道の真ん中で立ち往生している方と遭遇。

車はその方をよけて走りぬけています。完全にパニック状態になっている高齢の男性。

慌てて両手を振りながら横断歩道の真ん中に走って行こうとしました私の脚は思うように動かないんです😰

気持ちが慌てれば慌てるほど右手右足が一緒に出て伊賀忍者みたいなおかしな動きです・・・😿

ぎくしゃくしながらその方の所までたどり着き「如何されたのですか❓」「痛いところはありませんか❓」と声をかけても答えが意味不明なんです。

とにかく横断歩道上から歩道まで移動させなくては危険です。

昔リハビリのインターンに入っていた時の事が思い浮かび「右、左、右、左」の掛け声と一緒に片足づつ移動介助!動いてくれました\(^o^)/

歩道までの数メートルがとてつもなく長く感じた瞬間です。

少しづつ落ち着いてきて話を聞かせて貰えばパーキンソン病の疑いがあると数日前にお医者様から言われて何時との事。時々足が動かなくなるそうです。今回の様な横断歩道上で動けなくなったことは初めてだそうです。

自分の名前も住所も電話番号もきちんと解っている方でしたのでお家の方に迎えに来てもらうことになりそれまで一緒にお話をして過ごしました。

病名を言われてから不安で不安でたまらないとの言葉にどれくらい怖い思いをしている事かと可哀そうになりました。

「パーキンソンは今とても研究が進んでいて効果の大きな薬が続々登場して来ているんですよ」と慰めにもならない言葉しかかけられなかった自分の不甲斐なさ、横断歩道の真ん中までさっさと走る事が出来なかった筋力低下に情けない思いの一日でした。

今まで40回は出来ていたスクワット運動が今夜は10回しか出来ないことが判明。

今夜から下半身筋トレ、始めます🙇