BLOG

グリーフケアー、ご存知ですか?

2021/10/15
ロゴ

昨日、大好きな獣医師のめぐみ先生とお話ししている中で「グリーフケア」・・・大切な人(ペット)家族を亡くした時、深い悲しみや喪失感から立ち直れるよう支援する事。

私が子供の頃は家の中でペットを飼う家はそんなに多くは無かったです。時代とともにペットは家族と言うポジションに置かれるようになりました、家族であれば死別の悲しみにも遭遇します。

核家族が当たり前の今日の日本、初めての死別が可愛がっていたペットとなれば立ち直るすべが解らなくて当然です(大人数の家族が当たり前だったころは曾祖父母、祖父母とのお別れを子供の頃に体験していました。

死別の悲しみ、喪失感から立ち直ることも自然に身についていたのだと思います。

そのトレーニングが出来ていない人にはグリーフケアはとても必要なことで専門の獣医師さんがなかなかいないと言う事も問題になっているんだそうです。

人は大きな悲しみを受け入れる最初の段階で怒りが湧き出てくるんだそうです。何に怒っているか誰に怒っているのか解らない怒りは受け入れる事が難しくそこで怒りとの向き合い方を間違うと心の病気発症と言う事になりかねないんだそうです…😢

この話を聞いた時にグリーフケアが必要なのは今の自分なのかもしれません・・・

父が亡くなり怒りの所でずーっと足踏みしているままです。怒りが爆発を続けるのは亡き父をきちんと悲しんであげていない自分への怒りなんだと思います。居なくなったことを受け入れられたなら故人の思い出を紙に書きだして一つ一つにありがとうを言ってみてねとアドバイスをしてくれた先生です。

死別の悲しみは計り知れません、何年たっても思い出に変えられないのはグリーフケアが上手く行かなかったためとの事でした。専門の方のグリーフケアを受けたいです。

怒りの時点で足踏みになってしまいそれからうつ状態に陥る人が多い中こうして元気にいられる自分です。きっとすぐに改善方法が見つかる!・・・筈です。