BLOG

何十年ぶりにパクチーの天婦羅を食す❣

2021/11/13
ロゴ

タンザニアに生活していた時に在タンザニア日本大使館のコックさんから教えて貰った料理にパクチーの天婦羅がありました。

このパクチーの天婦羅は三つ葉が手に入らなかったアフリカで一番近い食材は何かと探し求め研究された結果、たどり着いたものだそうです。

一口食べた時、私はこれ以上の天婦羅は先にも後にもない物でした(今も一番好きです)パクチーが手に入った時には必ず作るパクチーかき揚げ。

でもなぜか当時の味と巡り合えずにいた次第、それが今日茨城県産のシャンッアイとして売られている物を見つけました。形も柔らかさもタンザニアで使ったパクチーそのもの\(^o^)/

今までにない丁寧さで作りました、パクチーかき揚げ(´∀`*)

作り方は葉先の柔らかいところを摘み取りさっと水洗い、ペーパータオルで丁寧に水けをふきまな板の上に一口大にこんもりと置く。

茶こしで小麦粉をその一口大に置いたパクチーの上から振りかける(これで葉先同士がくっついてバラバラにならなくなります)

小麦粉に片栗粉を少し入れふるっておく。

冷水と卵を良くとき合わせその中にふるっておいた粉類を振り入れ菜箸で軽く混ぜる(だまが残った状態)

へらで小麦粉を振ってひとまとめにしておいたパクチーを衣にさっとくぐし180度の揚げ油でカラッと揚げる。

ライムと塩で食べたならもう気持ちはアフリカ・タンザニア!

美味しいんだなぁ😋😋😋

香りのあるものは苦手なはずの母がなんと私と同じくらいの量を食べました😲

あ~ぁ・・・もう少し食べたかったのに・・・

明日、もう一度、茨城県産シャンッアイ(パクチー)を買いに行って来ます🏃🏃

いっぱい作って冷凍しておきます!

何だか今夜はほんわかした気分ですblush