BLOG

徘徊後を追跡!母の脚の強さに負けました😰

2021/11/14
ロゴ

夕方近くなりますと毎日「帰る、帰る」の嵐が始まる我が家…😢

どこに帰りたいのかさえもあやふやになってきたと言うのに【帰宅願望症候群】はさらに強くなってきた今日の母。

脳外科の先生から一度母を一人で歩かせてみて私が後ろから気付かれないように追ってみてはどうか?とアドバイスがありました。

本日そのアドバイスを決行!

ジャストPM3時、いつもより強い帰宅願望、それではお帰り下さいと玄関まで見送れば水を得た魚の如く後ろも見ずに歩き始めた母。

…とにかくその歩く速さが凄い!

20mくらい離れて後をついていくわけですが気付かれないようしゃがんだり電柱の陰に隠れたり😟

チョッとまごつけば見失いそうな母の歩くスピードに驚くばかりでした。

目的地は自分の眼が向いた方向です、角を曲がってもスピードが落ちないどころか早まる気がしました。

”脚👣が丈夫な認知症が一番手がかかります” と聞いてはいましたがこれほどとは・・・甘く考えていました😿

母を見失わないために小走りで後を追った私でした。

母が大通りを渡ろうとした瞬間に手首をつかんで「帰ろう」と声を掛ければ「いったい今までどこに行っていたの(# ゚Д゚)」と怒られました。

母は自分が迷子になったのではなく私が居なくなって探し回ったことになっていました…😢

徘徊追跡、時間にして45分間でした。追跡でなかったならもしこれが全く違うところを探し回っていたとしたならどんなことになっていたんだろうと考えると背筋が寒くなる思いです。どんなことがあっても鍵のかけ忘れは許されないことを痛切に感じた本日でした。

母は本当は何処に帰りたいんでしょうね…😢