BLOG

ガラスの腰の季節です、ご注意ください🙇

2022/06/24
ロゴ

高温多湿、今の時期の環境は腰椎に影響が出やすい季節と言われています(私どもではガラスの腰の梅雨時と呼んでいます💦)

朝、布団から出る時に腰に錘が付いているような感覚になることはありませんか❓

これは湿度が高くてどんよりしている天気の時に起きやすい現象。

関節が内側から膨らみ加減になるのが低気圧症候群。前日の筋肉疲労で筋肉が固くなっていると内側から押され外側で神経を抑え込んでいるサンドイッチスタイルです。

痛みや重だるさを感じる原因です😿

起床時、布団の中でまず背伸びをしてみてください。どこか部分的に伸び方が悪いなと感じるところがありましたらその部分に掌を当てもう一度息を吐きながら伸ばします。

これを2~3回繰り返してもう一度全身を伸ばしてみる(変化が感じられたならOK)

変わりがない時には布団に入ったまま身体を横向きにして(伸びの悪いほうを下側にすると重力の力を利用できます)体側を伸ばす背伸びをゆっくり2~3回、これでほとんどが左右対称の感じになれると思います。

筋肉の強張りをほぐしておくだけでガラスの腰が破損しないで済みますよ~(笑)

それでも布団に接着剤でくっ付けられた様な腰の重だるさがある場合これは内臓の問題を疑います、その日は時間を作って病院に行くことをお勧めします🙇

一日がすっきりした体調でスタートできますことを願っています( ^ω^)・・・