BLOG

母の姉(94歳)が転倒し骨折!

2022/10/02
ロゴ

先週会ったばかりの母の姉(94歳)が家の中で転倒し大腿部骨頭骨折し入院手術したことを知り何てことに・・・😢と高齢者の危険を痛切に感じています。

母の姉はいつも元気で耳が少し遠いことを除けば記憶力も判断力もしっかりしていていつも母を叱咤激励してくれる大切な大切なおばちゃんなんですblush

主治医の話では「お迎えが近くなっていると思います」との事だと家族に話があったそうです。

何かしてあげることは出来ないか・・・・

考え出すと息が詰まってくる思いです😿

無事に退院出来ることを祈る以外に何もできない自分が悔しい。

母と話し合えたなら良いのですが一度伝えたところ自分が骨折していることになり「手術は痛いのかな?痛いのは嫌だな・・・」を半日リフレインの様に繰り返すことになって仕舞い、理解できない事を改めて感じました。

理解できないのなら心配させるようなこと、悲しい思いをさせるような話題は母には伝える事はしないようにしていこうと決めました。

短期記憶が坂道を転がり落ちるように悪くなりましたこの1年、みんなみんな忘れたほうが母には幸せなのかもしれません。

先週、先々週、母と母の姉は会って話をしましたが母は自分の姉の事を理解できずどこか知らない人の様に接していました、母の記憶の中では元気な若かったころの姉がすべてで今の94歳のおばあちゃんは自分の姉ではないんです😢

別れの悲しみが無いように今の姿を認めないのかもしれません。

年を重ねる事はリスクの積み重ね・・・何時か聞いた言葉がポコッと頭に浮かびました。